土間に特徴のある間取り

※間取りの絵をクリックすると拡大します。

 

〈南側道路 床面積28.64坪〉

家の中に通り土間があり、それをまたいで移動も出来る間取り。土間に面したダイニングテーブルのベンチも特徴的です。

%e5%9c%9f%e9%96%9329-02

 

〈北側道路 床面積32.49坪〉

玄関土間の一部がご趣味の自転車置場、かつ展示のスペースになっている間取り。キッチンにある家事コーナーも便利そうです。

%e5%9c%9f%e9%96%9332-01

 

〈北側道路 床面積36.03坪〉

玄関土間が広く、ご趣味のバイクが入れられるスペースになっています。入口も人間用とバイク用と2つ設けました。

%e5%9c%9f%e9%96%9336-07

 

〈南側道路 床面積33.25坪〉

土間に薪ストーブを設置し、その段差に皆が腰掛けてストーブの炎を見ている、という場面が思い浮かぶような間取り。冬以外は玄関とも一体化します。

%e5%9c%9f%e9%96%9333-04

 

〈西側道路 床面積36.23坪〉

こちらも自転車用の土間。置いておくだけでなく調整やメンテナンスもおこなう、人の居室として計画されています。

%e5%9c%9f%e9%96%9336-06

 

〈東側道路 床面積38.21坪〉

広々とした玄関土間から、家族の間への入口と、客間としての和室への入口が共にあるタイプ。和室も続き間で、格式を感じられる間取りです。

%e5%9c%9f%e9%96%9338-05

 

〈南側道路 床面積54.50坪〉

これも広い玄関土間に自転車を置いておく間取り。ご両親と同居の家で、寝間が上下階に2つあります。

%e5%9c%9f%e9%96%9354-03

 


兵庫・西宮・芦屋・宝塚・川西・神戸など阪神間での「木の家での暮らし」をご提案する、家づくり工務店のサイト