2階リビングの間取り

※間取りの絵をクリックすると拡大します。

 

〈北側西側道路 床面積29.87坪〉

敷地内に高低差のある土地。バルコニーデッキの下が駐車場になります。フリースペースと予備室が将来的な暮らしの変化に合わせるスペースです。%e4%ba%8c%e9%9a%8e%e3%83%aa%e3%83%93%e3%83%b3%e3%82%b030-11

 

〈南側道路 床面積34.07坪〉

不整形な土地の東西間口いっぱいに建て、南側に庭を確保するかたち。1階玄関土間と畳の間が特徴的です。2階フリースペースは当面家族の間とワンルームで、広がりを感じさせます。%e4%ba%8c%e9%9a%8e%e3%83%aa%e3%83%93%e3%83%b3%e3%82%b034-10

 

〈南側道路 床面積37.82坪〉

南東角のバルコニーデッキに向かって、リビング・ダイニング・グランドピアノが取り囲むように配置された間取り。時にはこのように台所が別室、ということもあります。%e4%ba%8c%e9%9a%8e%e3%83%aa%e3%83%93%e3%83%b3%e3%82%b038-04

 

〈北側道路 床面積38.02坪〉

2階のリビングが畳になっている間取り。将来子供部屋になるフリースペースも2階です。駐車場廻り、キャンプ用品の外収納と上階の載った駐輪スペースが確保されています。%e4%ba%8c%e9%9a%8e%e3%83%aa%e3%83%93%e3%83%b3%e3%82%b038-02

 

〈東側道路 床面積40.70坪〉

アイランドキッチンからダイニング、リビングまで広々とした空間。いかにも構造上有利な2階リビングらしい広がりの間取りです。バルコニーデッキの下が暗くなるのを「光庭」を採ることでやわらげる狙いがあります。

%e4%ba%8c%e9%9a%8e%e3%83%aa%e3%83%93%e3%83%b3%e3%82%b041-09

 

〈東側道路 床面積42.81坪〉

これも上と同様、バルコニーデッキをコの字に部屋が取り囲む2階の間取り。1階ホール廻りへは階段から光を落とす計画です。よく見ると、庭に面して建物の一部が犬小屋になっていますね。%e4%ba%8c%e9%9a%8e%e3%83%aa%e3%83%93%e3%83%b3%e3%82%b043-06

 

〈北側西側道路 床面積45.09坪〉

2階のバルコニーデッキ廻りで家庭菜園を、というご希望に応えた間取り。1階の多目的室も趣味の部屋で、一部が将来用にEV対応スペースになっています。一段上げて掘りごたつ状にしたリビングも特徴的です。

%e4%ba%8c%e9%9a%8e%e3%83%aa%e3%83%93%e3%83%b3%e3%82%b045-05


兵庫・西宮・芦屋・宝塚・川西・神戸など阪神間での「木の家での暮らし」をご提案する、家づくり工務店のサイト