うちの初出

2016-01-05

〈2016年、いつものとおり、スタッフの集合写真からスタートです。〉

 

ご愛読、ありがとうございます。木の家づくり・暮らしのプロデューサー、山口です。

 

本日一月五日は志事初め。KJWORKS本社、阪神ともに、2016年の業務スタートです。皆さま、本年も引き続きご愛顧のほど、どうぞよろしくお願いいたします。

 

初出の朝は、支店のメンバーも含め、全員が本社に集まります。そして最初の志事は、全員揃っての撮影です。それが冒頭の一枚。この写真が、KJWORKSのウェブサイトをはじめ、色んなところで使われることになります。

 

現場スタッフもいるので、普段はなかなか全員が揃うということが難しいため、年始のこの日に撮影をする、というのが恒例になっています。残念ながら一人写っていませんが、現在全員で19名のメンバーです。

 

年始の撮影の後は、皆で近くにある春日神社へお詣りに。そしてその後は神社の近くの店で少しコーヒータイム、というのが、だいたい同じ初出の流れになっていますね。そして社に戻ったら、普通に通常業務。

 

私はKJWORKSに転職してからもうすぐ17年になりますが、工務店という業態はここしか知りませんので、初出とはこういうもの、というくらいにしか思っていません。でも他を知るメンバーによると、工務店らしくないのだとか。

 

色んな業者さん、職人さんが年始の挨拶にきて、初出は昼間から酒席となるもの、通常業務は次の日から、というところも多いのだそうですね。本当かなあ?もしそうなら、弊社はかなり淡白です(笑)。

 

今日は火曜日で、本来KJWORKS本社「くらしの杜」は定休日。神社に行ったりするし、通常の店舗業務は出来ないので、火曜日にしているんです。だったら初出くらいのんびりしたらいいのに、という気もしますが、そういう私も午後は芦屋に戻って、普通に志事。

 

別にスタッフ皆が業務に追われているわけではないけれど、でもこれが自然なんでしょう。どう言えばいいか、良くも悪くもおとなしくて生真面目、というか、そういう感じの人たちが集まっている会社なのかな、と思ったりします。

 

私はと言えば、生真面目ではありませんが、でも、まあ、志事が好きなんでしょうね。休みの間に年始早々の予定が入ったりすると、嬉しかったりしていましたので(笑)。

 

やりかたがどうであれ、今日は初出、志事のスタート。皆で今年一年、チームワークでお客さまの「暮らしの実現」をサポートしていく、その想いは全員に等しくあります。もちろん、KJWORKS阪神の山口も同じですよ!

 

集合写真のスタッフの面構えから、その想いが皆さまに伝わりますように。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です