住吉川遊歩

20160705-091353

〈健康診断の日、病院の前に川沿いの散策を愉しみました。〉

 

ご愛読、ありがとうございます。木の家づくり・暮らしのプロデューサー、山口です。「写真いっぱいブログ」がマイブーム(笑)、今日も同様にて、よろしくお付き合いくださいませ。

 

今日は朝から、年に一度の健康診断。バリウムを飲む胃の検査がかなり憂鬱な日です。でも、診断をお願いしている病院に行く前に、去年やりたくて出来なかったこと、愉しんできたんですよ。

 

芦屋に来てから、健康診断は住吉川病院に申し込みしています。去年同じ時期に初めて来た時は、あいにくの雨。でも今年は梅雨の晴れ間になりそうということで、一時間ほど早く着きました。狙いは、病院のすぐ前を流れる住吉川。

 

私の事務所「木の空間」は芦屋川のすぐそばにあります。私自身、川がとても好きで、その音を聞き、流れる水を見ているだけで癒やされるヒトですので、通勤の朝夕に山を見ながら川沿いを歩くというこの場所は、天国みたいなもの。

 

で、去年初めて住吉川病院に来た時、思いました。あ、ここも川沿いに遊歩道がずっとあるんだなあ、と。昨年は雨でそこを歩くことが出来ませんでしたが、今年こそはと狙っていた、という次第。では、国道2号線のところから、川に降りてみましょう。

20160705-084159

川の右岸に降りて、さあここから遡上スタートです。

20160705-084423

川には小さな段差がたくさんある。街全体の坂より流れを緩やかに、ということでしょう。

20160705-084941

段々山が近づいてきます。向こうの橋は阪急電車。

20160705-085011

途中にいくつも、こういう石積みの仕掛けがあります。これは「魚道」だと石版にありました。

20160705-085225

さらに北上。あまり写っていませんが、ジョギングの方々がたくさん私を追い越していかれます。

20160705-090236

だいぶ上がってきて、ふと振り向いたら、もう海が見えました。

20160705-090316

そして今日は滝のあるここが終点。正面は「白鶴美術館」で、入りたいけど今日は健診ですし、次回に。

20160705-091353

そして冒頭の写真と同じもの。帰りは左岸をくだっていきました。右岸沿いの方が緑が多いようですね。

20160705-091704

だいぶ日が昇って暑くなってきましたが、でもこの流れの音に涼を取りながら進みます。

20160705-092109

さあ、そろそろ2号線に戻ってきましたよ。

20160705-092255

でも、2号線を越してもう少し歩くことにしました。右は六甲ライナーですね。

20160705-092444

と、ここでこんな看板を発見。なんと、鮎がいるとは!途中でたくさんの小魚たちを見ましたが、これにはびっくり。先の「魚道」はそのためだったんですね。

20160705-092816

目的地の住吉川病院をだいぶ過ぎてしまった。はい、ここで遊歩終了です。

 

歩いてみての感想。芦屋川よりずっと長い!芦屋は山と海が非常に近接しているので、川の流れが短いですね。今日私が歩いた河川敷の道は「住吉川 清流の道」という名前だそうですが、上記の行程で一時間です。確かにこれは散策のしがい、ジョギングのしがいがあるなあ。

 

そして今日、本当にたくさんの市民の皆さんとすれ違いました。流れにタオルを浸して絞り、汗を拭っている方、ちょっと流れに入って涼んでいる方。滝の前で体操をしている方々。一緒に歩いてみて、住民の皆さんに心から愛される川であることがわかります。

 

そして最後の写真の景色を見ながら想いました。こんな市街地のど真ん中に、こんなにも美しい、鮎が住む川がある。本当に素晴らしいことで、きっと皆さんの「豊かな暮らし」の源になっているに違いない、と。そんな感動すら覚えつつ、しばしこの風景を眺めていたんです。

 

一時間の川沿い散策、そんな感動ももらい、川の流れと風景にも大いに癒されました。そしてけっこうな汗をかき、健康診断の体重測定もちょっと減っていたのが思わぬ収穫(笑)。まさに一石三鳥の、ありがたい住吉川遊歩でした。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です