間取りギャラリー、OPENしました!

a

〈今までつくってきた間取り、掲載可能なものをギャラリー展示しました。皆さんご覧ください!〉

 

間取りギャラリー

 

KJWORKS阪神のHPには、私の志事のひとつとして、「間取りアドバイザー業務」についてもご案内をしております。このブログでも「間取り屋」という言い方で登場しているそれは、敷地とご家族に合わせた間取りをご提案する志事です。

 

そのご案内の中に、私が考える「よい間取り」とはどんなものかが書かれています。ここにも引用させていただくと、こんな感じ。

・敷地の外部環境をうまく取り込む窓。明るく、風通しよく、心地よい自然の気を取り込んで。

・間仕切りを少なく、気を澱ませないワンルーム感覚。家族の気配を感じて広々と暮らしましょう。

・行き止まりのない「回遊動線」は、子どもたちが走り回り、よい気の循環が生まれます。

・「家族の間」(=LDK)が暮らしの中心。いつも家族がそこに集まる暮らしを。

・「キッチンが特等席」。滞在時間の長い場所こそ、便利で心地よく、気を感じられる場所に。

・暮らしが変われば間仕切りも変わる。フレキシブルに変わっていける融通無碍な家を。

 

というように文章で書いていますが、でもやっぱり、この「間取りアドバイザー業務」にご関心をもってくださった方々に対して、こうした文字だけでは上手く伝わらない。それを最近痛感していました。

 

なので、私が考える「よい間取り」、その実例を見ていただけるように、そのためのページをつくり、アップしました。名付けて「間取りギャラリー」です。

 

私が今までつくってきた300軒以上の木の家の間取り、その中には、色んな理由でその絵の通りに実現しなかったものがあります。そうした絵の中から、あるいはお客さまに掲載をお許しいただいたものの中からセレクトして、公開しております。

 

「1階にLDKがある2階建て」が家の間取りとしてはスタンダードだろうと思いますが、他にも2階リビングやインナーガレージ付きのもの、そして土間に特徴があったり、スキップフロアのものなど、ちょっと変わったものも実は色々。

 

そうした、PCの奥の方に眠っていた絵は、家づくりをお考えの方には価値のあるモノだと考え直し、それらをカテゴリー分けして、色んな間取りを見比べていただけるようにしようという目論みです。

 

とにかく、間取りという絵については、いくら文章を重ねても伝わらない部分があります。百聞は一見に如かず、ではありませんが、絵を見ればよくわかるという面も大きいですね。

 

そんなことで、私が今までつくってきた、まさに私の子供と同じ「山口の間取り」の数々、それを絵から体感していただき、そこから私の感性というか、家についての考え方を読み取っていただければ、と考えています。

 

間取りギャラリー」、是非みなさま各室にお入りいただき、ごゆっくりご覧くださいませ。どうぞよろしくお願いいたします。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です