伝統と想い出をめぐる

2016-11-01

〈昨日に引き続いて伝統工芸とショップのコラボ、今日は最高のご案内で見て廻りました。〉

 

ご愛読、ありがとうございます。木の家づくり・暮らしのプロデューサー、山口です。

 

昨日から見始めた「JAPAN TRADITIONAL CRAFTS WEEK2016」、エンジンがかかってしまいました(笑)。今日は元々お休みをいただく予定でしたので、さらなる伝統工芸行脚の旅へと。

 

実はなんと、昨日のこのブログをご覧いただいた方が、三ノ宮~元町エリアの案内を買って出てくださるという思わぬ出来事が。その方はイベントの関西地区のまとめ役、デザイナーの小西美鶴さんです。

 

仕掛人ご本人による案内というなんとも贅沢な機会に恵まれ、楽しくじっくりと、合計5店を一緒に見て廻ってきたんです。今日は写真いっぱいにて、その雰囲気をご紹介してまいりましょう。

 

まず最初は、花隈駅の南側、「リサブレア」さんです。ファブリックを中心としたヨーロピアンなインテリアのお店。そしてコラボしておられる伝統工芸は、加賀友禅。その意外なマッチングがいいですね。

2016-11-01-2

2016-11-01-3

 

ふたつめ、「北欧雑貨と暮らしの道具 lotta」さん。ここは昨日のフクギドウさんと通じるものがあって、うつわの品揃えが魅力的でした。コラボする伝統工芸は、福岡の小石原焼(こいしわらやき)です。

2016-11-01-4

 

みっつめ、元町の大丸の近く「tea  room  mahisa(マヒシャ)」さん。こちらは紅茶をメインにしたカフェで、冒頭の写真は内部のコラボ展示部分。茶葉たちと一緒に置かれているのは、尾張七宝ですね。

2016-11-01-5

こちらのサイン計画も、小西さんの仕事だそうです。黄色いポットが可愛かった。

2016-11-01-6

2016-11-01-7

ちょうどお昼時になりましたので、ここでカレーランチを。右のロイヤルミルクティとの相性がとてもよくて美味しかったです。

 

よっつめはマヒシャさんの並び、「神戸 箸屋」さん。その名の通りオリジナルの塗り箸をつくっておられ、こちらの店舗デザインも小西さんのお仕事。そして今回コラボした伝統工芸は、琉球漆器です。

2016-11-01-8

2016-11-01-10

2016-11-01-9

琉球漆器というものを私は初めて見ましたが、他のどの漆器とも違うつくられ方のもの。小西さんの解説でその秘密を知って驚きました。

 

そしていつつめ、少し歩いてKIITOの横「NOBU’S」さん。こちらはインテリアデザインのお志事で、ファブリックを使うワークショップもされるとか。コラボは香川漆器で、漆の指輪やアクセサリーもいい感じ。

2016-11-01-11

 

いや、昨日のフクギドウさんは一人で行きましたが、やはりそのプロデューサーと言える方とご一緒すると深さが違いますね。各々のお店のこと、コラボに至った経緯なども色々と教えていただけて、大満足です。

 

小西さんご自身が、デザイナーとして神戸で多くのお店とお志事をされています。そしてご自分が手掛けたお店や好きなお店に声をかけ、その持ち味を知り尽くした上で、今回の伝統工芸とのコラボを「仲人」しておられる。そのセレクトがピタリと決まっているのも、当然と言えるでしょう。

 

また神戸旧居留地の街づくりにも深く関わっておられたそうで、お店巡りの合間に色んなお話をお聞きし、また楽しい寄り道もいくつもあった道中でしたよ。

2016-11-01-12

こうした銅板のサイン関係も、小西さんの手がけられたものです。私たちプロにはわかる、非常に贅沢なシロモノです。

2016-11-01-13

パタゴニアの入ったビルにあった、昔の居留地の街区地図と航空写真。この街区が今も全く変わっていないとか。さすが神戸。

 

実は、私が前職で旧居留地内にて設計を担当したオフィスビルがあります。以前ここに「想い出のたてもの」と題して書きましたが、兵庫県信用保証協会の本所ビルです。

 

ランチでカレーを食べつつその話を小西さんにしたら、驚いた顔に。なんと、小西さんも前職でその建物のサイン・彫刻アートに関わっておられた、と。20年前、私たち多分現場で会っていましたよね、なんて。

 

そして、移動途中でそのビルを一緒に見たんです。不思議なご縁というのはあるものですね。昨夜小西さんからメッセージいただくまで、まさかこういう時間を今日過ごすことになるとは、いや、全く想像すら。

 

「巡り合わせ」という素敵な言い回しが日本語にはありますが、今日は街巡りと巡り合わせとがセットになって、なんとも刺激的な休日を過ごすことができました。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です