新年ことはじめ

〈2017年、本年も益々のご贔屓、どうぞよろしくお願いいたします。〉

 

ご愛読、ありがとうございます。木の家づくり・暮らしのプロデューサー、山口です。

 

あけましておめでとうございます。本年もKJWORKSをどうぞよろしくお願いいたします。志事始めの今日、例年よりも少し忙しい初日となりました。本日よりまたブログにて日々を綴ってまいります。

 

冒頭の写真、例年志事始めの日はこのように、スタッフ全員で集合して記念撮影をおこない、HPに画像を使ったりしています。今日からまた新しいスタッフ2名も加わっての一枚、寒さの中でもみな笑顔ですよ。

 

撮影の後は代表福井の話と新人さんの紹介を経て、近くにある春日神社に初詣。と、ここまではいつもと同じ流れでしたが、今日はその後が例年と違い、川西市でめでたい地鎮祭があったんです。

 

初出の日の地鎮祭は私も初めて。こちらのお客さまは私が何度も通っている東京在住のご家族で、年始の帰省の間に地鎮祭をおこなう、ということでこのような志事始めの日に相成ったのでした。

 

年に何度も帰省できないという状況の中だと、家づくりのスケジュールも、それに合わせたものになります。お引渡しもその意味で、GWになる予定。Yさま、本日はまことにおめでとうございます。

 

そして地鎮祭からの帰りには、代表の福井と二人、通り道にある馴染みのお店へ今年の初訪問。池田の老舗「吾妻」です。これまたお馴染みの「ささめうどん」をいただきました。

 

初詣と地鎮祭で冷えた身体をあんかけの饂飩で温めます。これはいつ食べても絶品の味。また今年も何度もお世話になりそうですね。

 

本社に戻った後は、会議の時間。志事始めの日ならではの、今年のKJWORKSの家づくりのあり方、方針、進め方、改善点などなど、各部門長があつまって話合いをおこないました。

 

久しぶりの会議にちょっと疲れてしまった私は、その後カフェのコーナーに降りてきて、しばし薪ストーブに癒やされていました。この揺らめく炎の魅力、やはりちょっと他には代え難いですね。

 

そんなことで、色々と盛りだくさんな初出となりました。初日からお客さまとの家づくりの節目をご一緒し、KJWORKSの家づくりを考え、美味しいものをいただき、そして木の家とストーブの癒やしを肌で味わう。

 

結局今日は芦屋の事務所には行けずじまいでしたが、私が日々大切にしている「こと」、自分の身になっていると思う「こと」がぎゅっと凝縮された感じで過ごせた一日だったなあ、と今思い返している次第。

 

そういう「こと」を日々自分なりに楽しみ、そしてその素晴らしさを自分の言葉で発信する。そんな媒体としてのこうした文章、変わらず自然体にて続けていければ、そして何かが皆さまに伝われば幸いです。

 

皆さま、暮らしプロデューサー山口のブログ、本年もまた引き続きご愛顧のほど、どうぞよろしくお願いいたします。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です