スマホ孝行

〈奥さんの苦手ごと、困りごとの助っ人として、滅多にない2人の時間を過ごせました。〉

 

ご愛読、ありがとうございます。木の家づくり・暮らしのプロデューサー、山口です。今日はまたもプライベートのことにて、どうかご容赦を。

 

今日、私の事務所「木の空間」をメイクレッスンで使っていただいている時間を利用して、珍しく奥さんのお供をしていました。奥さんが休みの日に、彼女が困っている問題のサポート、それはスマホのこと。

 

先日このブログに、携帯電話のキャリアをS社から変えるという話を書きましたね。そのことを家族に話したら、なんと電話をもっている全員が同じくA社からR天モバイルへ変える、ということになったんです。

 

なったのはいいのですが、うちの奥さんはそういうIT機器関係はかなり不得意な分野で、乗り換えるということ自体に非常な困難がある。その助っ人として今日は彼女のお供をしていたというわけなのでした。

 

A社からの解約は何とか出来て、MNP(ナンバーポータビリティ)の予約番号をもらうところまでは、私が志事の昨日に終えていました。でも新しいR天への契約をどうしたらいいか、よくわからない。

 

さらに、古い方のiPhoneからiTunesにバックアップを取る際、「Apple ID」というやつが邪魔をする。その解決策もわからない。ということで今日は、心斎橋のアップルとR天モバイルをハシゴしてきたんです。

 

結果的には、どちらにもプロが居て相手をしてくれますから、ちゃんと話せばその解決法は教えてもらえます。でも、不得手な人には、その「出来ていないことを説明する」ことがそもそも難しいのですよね。

 

もちろん私もそんなに得意ではありませんが、なんとなくスマホを契約して使う、ということの「仕組み」は理解しているつもりです。通話、WEB、メールという、1台で出来るけれどそれぞれに違う機能も。

 

なので、今日は「困っていること、やりたいことをプロに伝える」という点での助太刀と言うか、あるいは通訳というか、そんな感じの時間でした。無事に乗り換えが出来たので、お役目は果たせましたよ。

 

そして今日の写真は、無事に乗り換えを終えて2人でいただいたイタリアンの前菜です。きっと精神的な重圧があったのでしょうね、無事に終えて急にお腹が減ったらしく、美味しくたくさんいただきました。

 

そういえば、たしか去年もこのブログに「たまには貴方と」と題して、そんな2人で食べた料理の写真を上げたと思い出しましたが、考えればあれからもう半年。空き時間が合うことの貴重さを改めて思います。

 

そして理由はどうあれ、奥さんから頼ってもらえるのはやはりパートナーとしてはちょっと嬉しいことだし、普段できていない分、今日はスマホを通じて少しは奥さん孝行が出来たかな、そう今思っています。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です