2階建、1階リビングの間取り その2(床面積34坪以上)

※間取りの絵をクリックすると拡大します。

 

〈西側道路 床面積34.88坪〉

リビング廻りがほとんど下屋にある間取り。西側の庭を眺めながら、そこにある畑への行き来が便利なようになっています。

%e3%82%b9%e3%82%bf%e3%83%b3%e3%83%80%e3%83%bc%e3%83%8935-15

 

〈南側道路 床面積35.78坪〉

玄関の下屋が南に伸びて、それが東の車庫と西の庭とを区切るという間取り。食器棚のある家事コーナー廻りに特徴があります。

%e3%82%b9%e3%82%bf%e3%83%b3%e3%83%80%e3%83%bc%e3%83%8936-22

 

〈北側西側道路 床面積36.30坪〉

真南に隣家が迫るため、南西側に庭を設けて広がりを確保した間取り。道路に向けて下屋が大きくあるので、外観に品があるかたちになります。

%e3%82%b9%e3%82%bf%e3%83%b3%e3%83%80%e3%83%bc%e3%83%8936-38

 

〈南側道路 床面積41.56坪〉

45度に振った面が特徴的な間取り。造付けキッチンにもその形は現れていて、キッチンがそのままテーブルのようになっています。

%e3%82%b9%e3%82%bf%e3%83%b3%e3%83%80%e3%83%bc%e3%83%8941-21

 

〈西側道路 床面積43.54坪〉

南の庭に向かって末広がりの間取り。内玄関付きの玄関廻りにゆとりがあります。専用庭をもつ畳の間も落ち着いた感じです。

%e3%82%b9%e3%82%bf%e3%83%b3%e3%83%80%e3%83%bc%e3%83%8943-28

 

〈南側道路 床面積45.12坪〉

2台分の車庫の上が丸々バルコニーデッキ。敷地形状に合わせて段々の雁行プランで、キッチンの形に特徴があります。

%e3%82%b9%e3%82%bf%e3%83%b3%e3%83%80%e3%83%bc%e3%83%8945-27

 

〈西側道路 床面積48.18坪〉

東西に長い敷地の中央にある家から、南東側と南西側とに開いている間取り。キッチン横の畳コーナーがこじんまりと楽しい空間になっています。

%e3%82%b9%e3%82%bf%e3%83%b3%e3%83%80%e3%83%bc%e3%83%8935-48

 

〈南東側道路 床面積48.71坪〉

独立性のあるキッチンが特徴的な間取り。敷地に対してあえて斜めに振ることで、三角形の空地を庭や駐車場に活かしています。

%e3%82%b9%e3%82%bf%e3%83%b3%e3%83%80%e3%83%bc%e3%83%8949-25

 

〈東側道路 床面積55.31坪〉

昔ながらの「続き間の和室」と、板床のLDKを併せもつ間取り。三角に飛び出た部分が、庭を2つのコーナーにわけています。

%e3%82%b9%e3%82%bf%e3%83%b3%e3%83%80%e3%83%bc%e3%83%8955-06


兵庫・西宮・芦屋・宝塚・川西・神戸など阪神間での「木の家での暮らし」をご提案する、家づくり工務店のサイト