2階建、1階リビングの間取り その1(床面積34坪未満)

※間取りの絵をクリックすると拡大します。

 

〈西側道路 延床面積27.68坪〉

東西に細長い敷地に、一部車庫を組込んで。車庫の上、中二階の部屋が特徴です。

%e3%82%b9%e3%82%bf%e3%83%b3%e3%83%80%e3%83%bc%e3%83%8927-26

 

〈北側西側道路 延床面積28.06坪〉

E-BOX的な、コンパクトな箱型の家。水廻りが2階にあることで、1階を広く確保できています。

%e3%82%b9%e3%82%bf%e3%83%b3%e3%83%80%e3%83%bc%e3%83%8928-01e-box

 

〈東側道路 延床面積28.06坪〉

同じく箱型の家ですが、こちらは水廻りも全て1階。2階に収納スペースをまとめています。

%e3%82%b9%e3%82%bf%e3%83%b3%e3%83%80%e3%83%bc%e3%83%8928-02e-box

 

〈東側道路 延床面積30.43坪〉

正方形の2階建に、玄関部分の下屋がひとつ。畳の間のための半屋外スペースが特徴です。

%e3%82%b9%e3%82%bf%e3%83%b3%e3%83%80%e3%83%bc%e3%83%8930-01

 

〈北側道路 延床面積31.31坪〉

駐車場を2台分確保し、残りのスペースに間取りの外形を合わせることで、南側の庭を最大限確保する、という狙いの間取りです。

%e3%82%b9%e3%82%bf%e3%83%b3%e3%83%80%e3%83%bc%e3%83%8931-02

 

〈北側道路 延床面積30.87坪〉

これも上と同様の狙いですが、間取りを雁行(段々の形状)にすることで、南東の方角にまとまったスペースを確保しています。

%e3%82%b9%e3%82%bf%e3%83%b3%e3%83%80%e3%83%bc%e3%83%8931-31

 

〈西側道路 延床面積32.23坪〉

建ぺい率いっぱいの面積でも、駐車場とは分けて少しでも庭を確保し、なおかつその空きから吹抜けを通じて日照を得る計画です。

%e3%82%b9%e3%82%bf%e3%83%b3%e3%83%80%e3%83%bc%e3%83%8932-04

 

〈南側道路 延床面積32.34坪〉

薪ストーブのある家。中心にある吹抜けとつながった、2階の大カウンターのスペースが特徴的です。

%e3%82%b9%e3%82%bf%e3%83%b3%e3%83%80%e3%83%bc%e3%83%8932-23

 

〈北側東側道路 延床面積31.72坪〉

リビングとダイニングが、連続しながらコーナー別れし、専用の庭を設けた畳の間も含めた3つのコーナーからなる「家族の間」です。

%e3%82%b9%e3%82%bf%e3%83%b3%e3%83%80%e3%83%bc%e3%83%8932-24

 

〈北側東側道路 延床面積32.77坪〉

駐車場を縦列として建物を北側に寄せ、南の庭を確保。キッチン外のサービスヤードが便利に使えそうです。

%e3%82%b9%e3%82%bf%e3%83%b3%e3%83%80%e3%83%bc%e3%83%8933-33

 

 

 


兵庫・西宮・芦屋・宝塚・川西・神戸など阪神間での「木の家での暮らし」をご提案する、家づくり工務店のサイト