雨の飫肥城趾

 

ご愛読、ありがとうございます。KJワークス木の家の設計士、山口です。

 

今日から妻の実家、宮崎に来ています。残念ながら雨でしたが、今日は宮崎の小京都とも言われる、飫肥(おび)へやってきました。

 

飫肥は宮崎で一番の杉の産地。飫肥杉は古くから、船材や建築材として使われてきました。油分が多く、船をつくるのに向いていたのだそうですよ。

 

写真は飫肥城趾の中で撮ったものですが、城の中にまで杉の大木がたくさん聳えていたのが、とても印象的でした。流石は杉の街ですね。

 

年末のことで、あまり資料館なども開いておらず、城跡や武家屋敷跡などを散策する程度でしたが、それでもなかなか有意義な時間を過ごすことができました。

 

日本全国津々浦々、ご先祖さまの遺してくれた素晴らしい木の建築はまだまだ数限りなくあるはず。できる限り今後も、それらと出会いたいもの。そんな思いを新たにしました。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です